10 変更点

詳細は ChangeLog を参照して下さい.

Ver. 0.9 -> 1.0 and/or Protocol ver. 1 -> 2

(1) youbindに対する-Aオプションの追加
これにともない,MIPS上のサーバーもbiffポートでクライアントの要求を受け
付けるように変更された.また,youbind -A mbiffによって,mbiffポートで
/bin/mailからのメッセージを受け付ける.

(2) Quitパケットの追加 

(3) Wパケットにオプションフィールドを追加
これに伴い到着メールのサーベイを要求することが可能になった

(4) 認証機構の追加

(5) 有賀 寛朗さんによるPixmapの表示機能の追加

Ver. 1.0 -> 2.0

(1) 牧村 顕さんによるpopperに対するパッチ

(2) youbindがsyslogへ対応.

(3) youbindに-tオプションを追加.

Ver. 2.0 -> 2.9

(1) X11R6 contributionにするための変更。

(2) 杉澤 資進さんによるyoubinのterminfoへの対応。

(3) youbindのlittle endianへの対応。

(4) SVR4におけるMAIL_SPOOLのdefault valueを"/usr/mail/"に変更。

Ver. 2.9 -> 2.14

(1) Linuxに対応(特にselect()に関する移植性の向上)。

(2) HP-UXに対応(特に,MAXPATHLENに関する移植性の向上)。

(3) youbinの-pオプションの出力に改行を入れた
(連続する出力の区切りがわからないため)。

(4) 伊藤 康史さんによる,mnews 1.19 のyoubinパッチ。

(5) 上田 佳明さんによるqpop-2.1.4-r3に対するyoubinパッチ。

(6) 金島 岳さんによるyoubin 2.13のクライアントのOS/2への移植。

Ver. 2 -> 3

(1) セキュリティの強化。

(2) パソコンでの利用に配慮。

(3) Version 2 との共存も可能(推奨しませんが)。

(4) メール到着時のメッセージの多様化。

次へ

前へ

目次へ